福井ウィメンズクリニック 福井ウィメンズクリニック 電話番号0899690088 福井ウィメンズクリニック 電話番号0899690088

凍結保存 不妊治療|愛媛県 松山市 福井ウィメンズクリニック

不妊治療 不妊治療

凍結保存

受精卵・胚盤胞凍結

受精卵の約50%は5~6日間の培養で胚盤胞に到達します。これをガラス化凍結保存します。
移植には2通りの方法があります。1つは別の月経周期に自然排卵にあわせて解凍移植する方法です。
自然周期の内膜を利用することで着床率が向上します。また、ホルモン補充周期で内膜を作り、解凍移植する方法もあります。
これらの方法のメリットは卵の質を見極め、排卵誘発剤の副作用や内膜への悪影響を回避できることです。
近年、この治療法が急速に普及しています。

精子凍結

当院では仕事などの社会的・身体的状況などに合わせて、時期を遅らせる目的で精子の凍結を行っています。
また、貴重な精巣内精子の保存目的でも凍結を行っています。
なお、がん治療の為や未婚の方を対象には行っておりません。

卵子凍結

当院では行っておりません。