福井ウィメンズクリニック 福井ウィメンズクリニック 電話番号0899690088 福井ウィメンズクリニック 電話番号0899690088

産科 |愛媛県 松山市 福井ウィメンズクリニック

産科maternity

当院の産科診療について

女性の身体は妊娠、出産を通して大きく変化します。驚きと発見の中で、喜びや不安を感じることもあると思いますが、未来の家族とともに安心して健やかなマタニティライフを過ごすことができるよう、当院はスタッフ全員でお手伝いいたします。

妊娠かも?と思われましたら早いうちに診察を受けてください。
生理がおくれて1週間後頃には市販の妊娠検査薬で陽性とでることも多く、受診するのに適した時期です。
もちろん、少し早め、市販薬で検査をしていなくても診察を受けていただいて構いません。

初診

問診、尿検査、血圧測定を行なった上で診察を行います。内診、超音波検査で子宮の中に妊娠していることを確認します。適宜子宮頸がん検査、卵巣腫瘍、子宮筋腫の有無などの確認も行います。

予定日の決定(妊娠8週から10週頃)

超音波検査で赤ちゃんの心拍を確認した後、妊娠8週から10週頃の時期に出産予定日を決めます。
超音波検査で子宮の中の赤ちゃんの大きさを計測することで、正確な予定日を決めることができる時期です。最終月経(一番最後に起こった月経)を覚えていない方、生理不順のある方なども修正を行い決定します。
予定日が決まったら妊娠届出書をお渡しします。お住まいの地区の役所もしくはその出張所、保健センターなどに行き母子手帳を受け取ってきてもらいます。

妊婦健診

妊婦健康診査の受診券、補助券を利用しながら妊婦健診を行います。
おなかの赤ちゃんの成長が順調であることや、妊婦さんの変化を定期的に確認し、妊娠独特な病気、合併症、ハイリスク妊娠の早期発見や、妊婦さんの不安解消のサポートを行います。毎回共通して、体重、血圧測定、尿検査、超音波検査を行います。
また、当院は最新の機器を導入し、4Dエコー(お腹の中での赤ちゃんの立体画像の動画)も撮影可能です。 安全なお産とお母さんと赤ちゃんの健康のために、定期的な妊婦健診をうけていただきます。

診察の間隔
初診~母子手帳交付の時期(妊娠10週前後)まで 2週間に1回
妊娠23週(妊娠6ヶ月)まで 4週間に1回
妊娠24週~35週(妊娠7~9ヶ月)まで 2週間に1回
妊娠36週~39週(妊娠10ヶ月)まで 1週間に1回
予定日以降 1週間に2回

上記が標準的な健診間隔ですが、症状によってかわることがあります。医師に次の受診時期を確認してください。

4D断層超音波検査システム・画像ファイリングシステム
4D断層超音波検査システム
2007年12月~、4D超音波装置を導入しました。リアルタイムで立的な超音波画像が見られます。
4Dは無料で実施しています。希望の方はいつでもお申し出ください。
当院以外の病院に通院中の妊婦さんの4Dの画像料金は、1回5,000円です。
画像ファイリングシステム
画像ファイリングシステムとは?
診断や検査で得られた画像をコンピュータにとりこんで保存、処理、検索するシステムです。
このシステムの導入により、超音波、X線の画像を、瞬時にコンピュータ画面に表示できるようになりました。
患者様に画面を見て頂きながらよりわかりやすい説明が可能になりました。

Angel Memory(エコー動画配信システム)

お腹の赤ちゃんの4D超音波エコーの動画を、パソコンやスマートフォン・携帯電話・タブレット端末などで、ご自宅やお仕事先、そして、里帰りで離れているご家族でもご覧になれる最新技術「エコー専用動画配信システム」エンジェルメモリーを導入しております。
健診の度にデータを追加保存が可能です。ご希望の方は申し出てください。
赤ちゃんの向きや体勢によって、うまく撮影できない場合もあります。

  • 専門サイトでのユーザー登録が必要です。
  • 当院でご出産の方は無料でご利用頂けます。
  • 当院でご出産されない方は1,500円ご負担頂きます。
マザークラス

妊娠前期、後期に受講していただきます。受講料は無料です。
ご夫婦で受ける方も増えていますのでご希望の方は是非ご一緒にご参加ください。マザークラスについて

助産師外来

妊娠中に助産師と個別にゆっくりお話しをする機会(妊娠28週頃)を必ずもたせていただいております。
妊娠中の過ごし方や乳房管理、分娩、育児などについてわからないことや心配なことなど、何でもご相談ください。
産後は授乳相談、おっぱいトラブル、育児相談なども適宜行なっています。

出生前診断

当院では出生前診断(ファーストスクリーン、NIPT:無侵襲的出生前遺伝学的検査、クアトロ検査、羊水検査)は行なっておりません。ご夫婦で相談なさって希望される方は愛媛大学医学部付属病院にご紹介いたしますので妊婦健診が始まる頃までに医師へご相談ください。

生まれてくる赤ちゃん100人のうち3~5人は先天性疾患を持って生まれてきます。
先天性疾患のなかでも染色体疾患によるものは25%といわれています。