福井ウィメンズクリニック 福井ウィメンズクリニック 電話番号0899690088 福井ウィメンズクリニック 電話番号0899690088

一般不妊治療 不妊治療|愛媛県 松山市 福井ウィメンズクリニック

不妊治療 不妊治療

一般不妊治療

タイミング療法

タイミング療法とは、排卵日を予測して性交渉のタイミングを指導する方法です。
タイミング療法には自然周期法と排卵誘発法の2つがあります。
いずれの場合も経腟超音波やホルモン検査によって排卵時期が予測できます。
通常、卵胞が18~20mmの大きさになると排卵が起こり、排卵日前の2日間が最も妊娠率が高まる時期です。
排卵日は基礎体温表をつけることで予測できますが、前述の検査であれば、さらに正確な排卵日がわかります。
当院では、状況に応じて排卵誘発法を行い、場合によってHCG製剤という注射剤を投与します。
HCG製剤は、卵胞をさらに成熟させて排卵をうながし、排卵後の黄体化を促進させます。

排卵誘発法

タイミング療法を6ヵ月ほど行っても効果がみられない場合や排卵障害が認められる場合は、排卵誘発剤を使用することがあります。
これによりスムーズな排卵と質のよい卵子の発育をうながします。
最初は効き目が穏やかなクロミフェンやセキソビット®、塩酸ピオグリタゾン、アロマターゼ阻害剤などの内服薬を処方します。
効果がみられない場合は、徐々にHMG製剤、FSH製剤などの注射に切り替えていきます。
ただし、注射は効き目が強い一方で、直接卵巣を刺激するため、多胎妊娠や卵巣過剰刺激症候群(OHSS)を引き起こすリスクもあります。
ホルモン値の測定や超音波検査で卵胞を観察しながら、慎重に投与していきます。

人工授精(AIH)

人工授精とは、あらかじめ採取した精液を子宮に注入して精子と卵子が出会う確率を高める治療法です。
まず超音波検査やホルモン検査で正確な排卵日を予測します。当日、採取した精液を遠心分離器にかけて運動良好精子を抽出・濃縮し、直接カテーテルで子宮の奥深くに注入します。
処置中に痛みを感じることはほとんどなく、その後の過程も自然妊娠と同じですから、からだへの負担が少ない方法といえます。
この方法は、精子の状態に問題がある男性不妊(精子所見不良)、子宮頸管粘液不良などに有効です。
ただし、卵管の通過性が確認できた場合に適応します。妊娠は1回あたり10%前後です。

男性不妊の相談

夫婦生活の相談、精液検査、ホルモン検査等を行います。
治療はカウンセリングや薬物療法、泌尿器科との共診を行います。ご夫婦一緒での受診が必要です。
男性不妊について

その他(運動療法・食事指導)

脂肪細胞(主に内臓脂肪)は、レプチンやインスリン感受性などを介して、月経周期や排卵調整に深く関わっています。
適度な運動やカロリーコントロールは妊娠のための重要な要素になります。
当院では、管理栄養士による栄養バランス指導(保険適用)を積極的に行っております。
また有酸素運動とリラクゼーションを兼ねてフラダンス教室(無料)を開催しております。